文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2013年8月

2013年08月28日(水)

篠山からNHKラジオ体操

皆さん、こんにちは。

 さて、子供たちの夏やすみも残すところ、あと数日となりました。
 夏休みといえば、ラジオ体操。

 今朝のNHKラジオ体操は、篠山城跡三の丸広場からの放送でした。
 日が明けきらぬうちから、三の丸広場には、続々と市民が集合。その数、1,680人。当然、私も参加してきました。
 
 6時から、開会行事が行われ、その後のリハーサルでは、声の出し方から出すタイミング、拍手の仕方等々を一通り練習。
 6時30分には本番スタート。
 
 挨拶・号令の声も、子供たちの声も、拍手も、リハーサルよりかなり良かったと、終了後、多胡体操指導員さんからお褒めいただきました。

 上空のうろこ雲、乾燥した空気、秋を感じさせる本朝でしたが、すこぶる気持ちのいい、一日のスタートを切ること出来ました。

【おなじみの多胡体操指導員さん、生ピアノ演奏の幅しげみさんと】

 体操終了後、事務所に戻ると、来客あり。
 日本時間9月1日におこなわれる世界L.フライ級タイトルマッチを敵地メキシコシティーで控える篠山出身 角谷選手の地元トレーナーの細見君でした。

 角谷選手への応援寄せ書きを持ってきてくれました。

 『篠山の誉から、日本の誉、世界の誉へ』と一筆。

 角谷選手ガンバレ!! 
 皆さん応援よろしくお願いします。

 
 夜は、篠山小学校の耐震改修工事報告会に出席。
 神戸芸術工科大学 花田佳明先生の『身近な近代建築を保存することの大切さと篠山小学校・木造校舎の価値』と題した講演。
 
・教育史における象徴的存在としての価値
・学校建築の歴史における貴重な残存木造校舎としての価値
・使い続ける事の出来る文化財的建物という価値
 大変わかりやすく解説いただき、その価値を市民の皆さんにも十分お解り頂いたと思います。 

 平成22年第307回定例会一般質問(12月9日)において、『木造校舎の耐震化促進について』の質問をさせていただいて以来、この篠小等の問題について、兵庫県教育委員会にも、諸々の適切なアドバイス、文化庁との仲介、耐震審査基準等々において大変お世話になりました。
 9月の市議会如何ですが、今年中には工事が始められる予定までこぎつけました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。