文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年11月

2012年11月16日(金)

衆院解散

皆さん、こんにちは。

 さて、本日予定通り、衆議院が解散しました。
 3年4ヶ月前の民主党の熱狂ぶりが、ウソのような解散風景でした。
 今選挙の最大の焦点は、「自民、公明両党が政権奪還を果たせるか」 「維新などの“第三極”がどの程度躍進するか」 ではないでしょうか。

 また、「経済政策」「外交・安全保障」「地方分権」等々、選挙戦を通して、私達自民党も真価が問われます。

 「政権奪還することは私たちのためではない。自民党のためでもない。日本を取り戻す、強い日本を作る、豊かな日本を作る、そして日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう日本をつくる 」
 と、9月26日の自民党総裁選直後、安倍総裁は私達国民に語られました。
 この“日本”を実現するため、ともにがんばりましょう。

 また、中国の新指導部も決まりました。
 少なくともこの先5年、13億人を導く、習近平総書記以下7人です。

 報道によれば、新総書記は胡錦濤前総書記よりも“腹が据わっている”らしく、尖閣問題でも強行と言われています。
 反日・愛国教育の生みの親、江沢民氏の影響力がしっかり残ったとの説も。
 何れにせよ、我が国に対しては、さらに強気に出てくるであろう指導部の誕生です。
 口実を与えず、隙を見せてはいけません。

………………………………………………………………・ 
 本日は、久しぶりに事務所で比較的ゆっくりと執務が出来ました。
 資料の整理等を行った後、陳情・要望の整理や現状調査の為、関係機関を回る事もできました。
 篠山署においては、通学路等の安全対策についての要望確認などを行ってきました。

 警察と言えどもやはり整備等については「予算の範囲」を超えることはできません。
 我が自民党議員団としても、先に行った知事への“来年度当初予算編成に対する申し入れ”の中で、財政難にあっても「警察の組織・活動基盤の整備充実には、しっかりと予算を組むように」 と、申し入れています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。