文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年10月

2012年10月21日(日)

第94回 兵庫県畜産共進会

皆さん、こんにちは。

 さて、昨夜の春日神社の宵宮、結局、すべてが終了し帰宅したのは午後12時前。
 年々、体力の衰えを感じる次第です。

 今朝は、8時30分より大芋地区で開催された、『第18回 大芋地区三世代 親善ゲートボール大会』に出席。
 市内各地で三世代グラウンドゴルフ大会は、結構開かれていますが、三世代ゲートボール大会は、私の知る限りこの大芋地区のみ。
 グラウンドゴルフに比べゲートボールは、ルールが複雑でよりチームプレーが要求されます。

 最高の天気のもとで、『心豊かな共生の里づくり』という大会テーマを実践できたことと思います。

 続いては、祭り本宮の用意を整えた後、加古川で開催された 『第94回 兵庫県畜産共進会』の会場へ。
 今大会には、種牛の部に42頭、肉牛の部に62頭の計104頭が出品され、篠山からは8頭が出品されました。
 その内の一頭は、農業科の高校枠(1頭)を争う予選を勝ち抜いた東雲校の牛。

 さて、その東雲校の牛。
 担当の先生の話では、「購入価格の倍ぐらいでは売れないと、元が取れません」と競り前に仰っていましたが、結果135万円で競り落とされたとのこと。
 子牛購入価格が50万円台ということでしたので、倍以上の落札価格となりました。
 
 指導の先生方や育てた生徒たちの努力が成果になりました。

 神戸ビーフは輸出も始まりました。マカオでは100g 5200円で販売されたと聞いております。
 これからも大いに期待できる、神戸ビーフ。
 兵庫ブランド・丹波篠山ブランドの未来を支える人材育成に、東雲校は頑張ってくれています。

 で、帰篠後は、お祭り本宮へ。

 今年も大暴れの練りこみで、城下の夜は更けていきました。
 丹波篠山は、晩秋を迎えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。