文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年10月

2012年10月14日(日)

“ひと博” 開館20周年記念式典

皆さん、こんにちは。

 丹波黒の枝豆が食べごろをむかえ、我が家もおすそ分けをいただきます。
 やっぱり、美味しい丹波黒。
 かっぱエビせんではありませんが、食べだすと「やめられない止まらない」 いくらあっても、あっと言う間になくなります。

 さて、この土曜・日曜の活動報告です。

 昨日は、『兵庫県立 人と自然の博物館 開館20周年記念式典』に出席してきました。

 式典には、秋篠宮殿下のご臨席を仰ぎ、知事はじめ約300人が出席。
 流石に宮様御臨席と言うことで、相応の警備態勢がひかれ、一段と緊張感溢れる記念式典でした。

 “ひと博”といえば、『比較的篠山に近いこともあって、子供が小さかった頃、よく連れて行ったこと』や『10年近く前、いのしし祭りを立ち上げた年に、猪の剥製を何体かお借りしたこと』等が思い出されます。いずれも県議になる前のことですが。
 特に後者に関しては、私達、商工会青年部の若造数人で、無理を承知で頼みに行ったところ、大変協力的に対応いただいたことを覚えております。
 今から思い返しても、『地域とともに歩む博物館』とは言え、よく承知いただいたと思うばかりです。

 ここ数年、篠山層群からは次々に貴重な化石が見つかっています。このことも含め、今後も当博物館への期待は高まるばかりです。
 さらなる発展を期待しています。 

 今日は、西紀北地区で開催された 『味覚フェア 楽市楽座』に行ってきました。

 地域の皆さんによる手作りイベント。踊りの輪も、自然と大きくなっていきます。ビンゴの景品は、大きな松茸やクリ。
  

 
 京阪神からも多くの方がお見えで、地域との交流を楽しまれていました。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。