文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年10月

2012年10月11日(木)

地域安全兵庫県民大会

皆さん、こんにちは。

 本日午前中は、私が理事長を務めさせていただいております 『篠山川沿岸土地改良区』 の理事会に出席してきました。

 
 今回の理事会は、来年開催する総代会に提出する定款に定めるところの議案、つまり昨年度の事業報告、決算・財産目録等の承認を得るために開催いたしました。
 篠山市の基盤整備については、今後改修にかかる経費の増大が見込まれますが、政権交代後の平成22年度、農業農村整備関係予算は対前年度比で37%まで削減されました。
 その後、補正予算等によって激変緩和措置が取られたものの本年度予算を見ても到底回復は見込めません。
 これについては、先般行いました各種友好団体との意見交換会においても、兵庫県土地改良事業団体連合会から 『農業農村整備関係予算の所要額確保』の要望をいただいております。
 これまでも同様の要望等をいただいているところであり、我々としても、県単独緊急ため池整備事業等々での対応や、国への意見書の提出等、確保に向けて働きかけております。
 基盤整備、またその改修は、『食糧安全保障』の礎。今後もしっかりと取組んでいきたいと思います。

 午後は、登庁し 『地域安全兵庫県民大会』に出席しました。
 この大会は、『防犯協会を始めとする地域安全に資する関係機関・団体及び警察が、期間を定め、地域安全活動をさらに強化するとともに、その相互間の連携の一層の緊密化を図ることにより、地域安全活動の効果を最大限に上げて一層の浸透と定着を図り、もって安心して暮らせる地域社会の実現を図る。』ことを目的に、本日から20日(土)までの10日間行われる、『平成24年全国地域安全運動』に沿って開かれました。

 
 冒頭知事あいさつで、「地域の防犯力を高めることは、防災力を高める事にもつながります」と、その活動意義を述べられ、防犯協会の活動を称えられました。
 また、防犯カメラの申請が予想を上回る勢いで、当初の予算を増やして対応することを紹介され、地域の防犯意識の高まりを伝えられました。

 
 本日の大会では、県下各地域でご尽力いただいております、防犯協会や会員の表彰が行われました。
 篠山市からは、篠山市防犯協会の 前川清忠 さんが、防犯栄誉銅章(全国防犯協会連合会会長表彰)を受けられました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。