文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年6月

2012年06月18日(月)

執行部の一日

皆さん、こんにちは。

 

 新執行部になって、約2ヶ月。

 県庁での一日を紹介します。

 

8時45分 登庁

 私は概ね、8時45分頃には登庁するように心がけています。

 

10時~10時20分 執行部会議

 今日は月曜日。

 週の始めは執行部会議から。 

 本日は、「当面の日程」や「付属機関等の委員配分」などを協議しました。

 

10時30分~13時 建設常任委員会

 先日の6月議会で選任された、新たなメンバーでの最初の常任委員会。

 

 本日は、まず企業庁関係から開始。

 新正副委員長の挨拶・各委員の自己紹介、当局の挨拶・幹部職員紹介に続き、平成24年度重要施策並びに事務概要について説明が行われました。

 

 続いて、県土整備部関係に当局側が入れ替わり、正副委員長挨拶~事務概要等説明までは同じ。

 

 県土整備部関係については、閉会中の継続調査事件(事件と言っても、一般的に想像する事件ではなく、この事件とは、お役所言葉で「事柄」「案件」の意味です)の『河川・砂防事業』について質疑が行われました。

 

 この中で、堤外水路(これもややこしい、河川の内側にある水路のことで、一般的な感覚とは逆)について意見が出ておりました。

 

 内容については、昨年11月に現地確認をさせていただいた「藤坂川の浚渫要望箇所」と同様の案件で、堤外水路が、河川の増水の度に堆積物で埋まってしまい、受益者の日常管理ではどうにもならん。改修等の時に(管理しやすいよう)何か工夫が出来ないか」といったもの。

 

 藤坂川の場合は、丹波土事務所が早急に浚渫をして下さったので、当面は何とかなりましたが、高齢化が進む農村では、こういった問題は間違いなく増えてきます。

 

13時30分~15時 自民党執行部・正副当該部会長と産業労働部との意見交換会

 

 

15時~16時30分 自民党執行部・正副当該部会長と農政環境部との意見交換会

 

17時30分 退庁

 

 

 以上、県庁での様子でした。

 

 

 

  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。