文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年5月

2012年05月24日(木)

知事との意見交換会

皆さん、こんにちは。

 

 本日は、まず、『兵庫県市町村職員年金者連盟篠山支部 第43回定期総会』に出席させていただきました。

 旧多紀郡内町職員、篠山市職員を退職され年金を受けられている方々の会です。

 

 老後の生活の安定を担保する年金制度。

 「この制度をどう未来へつなげていくのか」今、国会で議論されています。

 

 が…、

 

 谷垣総裁曰く、「(消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革法案について)野田総理の覚悟が見えない」とのことですが、国民にとっては、早く「この国の進むべき道」を見せてほしいものです。

 

 その後、登庁し「知事との意見交換会」に。

 この会は、昼食時間込みで一時間程、私たち自民党議員団執行部と知事とが意見交換をする場。

 

 本日の話題は、「今夏の電力需給見通しと節電対策」等々。

 今夏の節電目標は、平成22年度比15%以上の節電。

 目標達成に向け、節電対策本部を設置して課題等に対応するようです。 

 

 夕方には帰篠し、『兵庫陶芸美術館前館長に感謝する会及び新館長就任祝賀会』に出席。

 

 今春退任された 乾 前館長には、陶芸美術館の建設計画から携わっていただき、陶芸美術館運営のまさに礎を築いていただきました。

 長い間お世話になりました。ありがとうございました。

  

 三木 新館長は、和歌山県立近代美術館、国立国際美術館、国立新美術館において、学芸課長や副館長を務めてこられ、その実績やご経験には、陶芸美術館はもとより、産地の更なる発展が期待されるところです。

 お世話になりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。