文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年8月

2007年08月23日(木)

篠山農業改良普及センター

皆さん今日は。
 本日は、篠山農業改良普及センターの普及活動推進情報交換会に参加させて頂きました。篠山の普及センターは、岡田所長をはじめ、指導員の資格を持たれた8人の職員さんと非常勤嘱託職員さんで、新しい技術の導入や普及、情報の提供、流通支援からブランド産品の推進など、日々、農の現場と直接的な関わりを持たれて仕事をされております。18年度の普及活動について、また、19年度の取り組み状況について懇切丁寧に説明をしていただきました。観光協会の一員として、栗の「温湯処理」については、大変興味深く聞かせて頂きました。葡萄や猿害対策の唐辛子、大変美味しく頂きました。センターの皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。ただ、この会でもやはり担い手の問題が課題としてあがってきておりました。
 担い手と言うと、午後からは、第104回兵庫県酒造大学講座閉講式に出席させて頂きました。この講座は丹波地域の杜氏さんや酒造関係者が酒造りの技術を学び、担い手の育成とともに伝統文化の継承を目的に1902年から始まっている歴史ある講座です。今年から一般の参加も受け付けられて、市民10人が参加されておりました。門戸を広げるという事は、担い手確保の面でも有効でないかと思います。丹波杜氏組合の皆さん、関係者のみなさんお世話になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

nourin-2

sakatukuridaigaku

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。