文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年9月

2007年09月09日(日)

篠山中学校体育祭

皆さん、今日は。
 本日、ご招待を頂きました篠山中学校の体育祭にお邪魔をいたしました。中学校の体育祭とは、実に30年弱ぶりでした。 ♪ 嗚呼、若き日は二度と巡らず ♪ と言う、年を経てからその歌詞の重みがわかる校歌を久しぶりに歌い、またこれも、久しぶりのラジオ体操第2を、体が覚えておりました事に自分自身ビックリしながら行いました。
 今日訪れて、競技種目が随分変わったなと思いました。従来の勝負を競う面白さに加え、観客を楽しませるエンターテインメントの要素が活かされていました。本当に楽しませて頂きました。
 変わったと言えば、中教審の中学部会が選択教科や総合学習の時間を減らし、国語や数学などの必修時間を1割程度増やす素案をまとめて小学校部会と同様、所謂、ゆとり教育を見直す方向に変わりつつあります。私は、いい方向だと思います。
 私は、子どもの頃、土曜日の半ドンが大好きでした。学校から帰って『いよいよ明日は休みだ』と言う浮き浮きした気持ちで見る、吉本新喜劇は最高でした。反対に日曜日のサザエさんが「また、来週」と言って終わると、休みが終わってしまうと言う寂しい気持ちになったものです。 ♪ 嗚呼、若き日は二度と巡らず ♪

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。