文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年9月

2007年09月24日(月)

地域とともに

皆さん、今日は。
 兵庫県では、9月を『高齢者保健福祉月間』としています。ご存知でしたか。
 兵庫県内では100歳以上の方が1865名(男277、女1588)で、最高齢者は111歳の女性の方です。また、丹波地域では68名おられます。少子高齢化社会と言いますが、県内の100歳以上の方の数は10年前の約4倍、20年前の16倍、老人福祉法制定時の昭和38年と比べますと、なんと622倍になっております。私が生まれた昭和40年では、100歳以上の方が全県下で6名(男1女5)しかおられません。昭和43年に10名を超え、昭和62年に100名を超え、平成14年には1000名を超えられました。正しく社会の急成長を物語っております。
 昨日は、篠山小学校区の敬老祝賀会でした。先週から各地で行われておりました、敬老祝賀会も昨日で概ね終了いたしました。
 昨日は、式典だけじゃなくアトラクションにも参加させて頂き、地元乾新町自治会の乾劇団と篠山小学校区の市職員さん等により行われました時代劇の前座で、殿の役をやらせて頂きました。鬘も付けてセリフもあって、皆さんに楽しんで(?)頂く事が出来ました。その乾劇団とは、乾新町自治会の皆さんが親睦を目的に運営されている市民劇団で、市内各地で啓発芝居や歌謡ショーなどを行われております。
 また、乾新町は今月20,21の両日、集落単位では市内初となる通学合宿を地区公民館で行われたり、実に活発な地域です。
 通学合宿は「子どもの居場所づくり事業」で小学校区で行われている地域はありますが、集落で行うとなると、その集落に事業目的に沿うだけの子供たちがいなければ成り立ちませんから、少子化の中、出来る事自体が素晴らしいことだと思います。

keiroukai-2

keiroukai-1

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。