文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年10月

2007年10月04日(木)

政務調査費に関する議案

皆さん、今日は。
 昨日の定例議会に、『兵庫県政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例制定の件』で、民主党、公明党、共産党等からそれぞれ議案が提出されました。
 民主党議案は、政務調査費による支出(1円以上)は、人件費を除き領収書その他の証拠書類(写し可)を収支報告書に添付すると言うもの。
 公明党議案は、所属議員5人以上(現行は1人会派可)を会派としたうえで、会派に係る政務調査費を所属議員数×50000円(現行は所属議員数×200000円)にし、政務調査費による支出(1円以上)は、すべて(人件費含む)領収書その他の証拠書類(写し不可)を収支報告書に添付すると言うもの。
 共産党等の議案は、政務調査費による支出(1円以上)は、すべて(人件費含む)領収書その他の証拠書類(写し可)を収支報告書に添付すると言うもの。施行はどの案も来年4月1日からとしています。
 最大会派の自民党が今回、議案を提出しておらず、どの案にも賛同しないことから継続審査となります。
非自民会派が「1円以上領収書添付」で足並みをそろえれば何とかなったかもしれませんが、県民から見ると手柄争いのような感は否めません。
 条例がどうであれ、使った分には領収書があって当たり前で、それを公開して困るようなものでもありません。個人の家計簿ではないですから。添付するかしないか、そんなに時間をかける必要があるでしょうか。大阪府や神戸市の例もあるのですから。
 本日は、城南小学校の4年生が議会見学に来てくれました。

jyonansho

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。