文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年2月

2012年02月26日(日)

今週末の活動

皆さん、こんにちは。

 さて、今週末の活動を報告します。

 

 昨日の午前中は、県立篠山産業高等学校の卒業式に出席させていただきました。
 市内の他の高校は、平日に卒業式を行われるので、議会のど最中と言うこともあり、ご招待いただきましたが、残念ながら出席できません、もしくは、出席できませんでした。

 

 産業高校のPTA会報誌に、『五・七・五で綴る三年間の思い出』と題した、卒業生の句が掲載されています。
 多くの作品の中に「思い出」「ありがとう」「楽しかった」、この言葉が使われておりました。

 

 この事からも、204名の卒業生の充実した3年間の様子がうかがえます。

 進学・就職とそれぞれ新たな道に進むと思いますが、幸多きことをお祈りいたします。
 

 

 その後は、市内で開かれた 谷公一代議士の国政報告会に出席させていただきました。
 

 昨春の私の選挙では、谷先生や奥様には大変お世話になりました。

 

 今夏までに、衆院選があると聞きます。

 大阪の動きもあり、国と地方の関係が、大きく議論されることと思います。

 それぞれの役割を伴にしっかり果たしたいと思います。

 

 夕方からは、28日の登壇に備えて、散髪に行ってきました。

 

 

 本日午前中は、『後川春来いまつり』にお邪魔してきました。

 

 今年から始まった、後川複合教育施設(旧後川小学校)を会場に行われた交流イベントです。

 新鮮な野菜の直売“にこにこ市”やもちつき、ビンゴゲーム等が行われました。

 

 春を待つ、「春来いまつり」の名にふさわしく、少々肌寒かったですが、会場は地域の熱気に包まれておりました。

 

 午後は、篠山少年少女合唱団『第36回リサイタル』にお邪魔してきました。

 今年から、私の同級生が、栄えある3代目団長に就任。

 

 彼によると、昭和50年結成時の団員なのだそうです。当時小学4年生で、その頃は4年生以上しか入団できなかったそうで、それでも団員は120名を越えていたようです。

 それから36年、少子化に加え、子どもも当時より忙しくなって、現在小学1年生から6年生まで団員総勢19名と言うことです。

 

 少ないとはいえ、日々練習を重ねた子どもたちの歌声には、やっぱり癒されます。

 うちにも対象年齢の娘が一人いますが、『少年少女合唱団』と言うキャラではなさそうな・・・^^;

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。