文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2012年2月

2012年02月15日(水)

本日の文教常任委員会

皆さん、こんにちは。

 

 本日は、文教常任委員会開会日。

 

 内容は、17日開会の2月定例会提出予定議案についての説明と 『文化財の保護と活用』 についての調査が主。

 

 平成24年度当初予算における、教育関係分は対前年比97.8%。

 

 新規事業として、被災地にスクールカウンセラーやEARTH員を派遣して、現地教員に対して児童・生徒の心のケア等に関する研修の実施や、本県生徒による被災地での支援活動、被災地支援に係る校内学習会の実施、等々、被災地支援と防災教育の推進費が計上されています。

 

 また、過疎地等の小規模小学校において、広域的な学校間交流を実施するための予算や、高等学校での日本の歴史・文化学習の充実事業費等々も計上されています。

 

 『文化財の保護と活用』 については、県内の文化財の状況や、文化庁補助事業等々を活用し、地域の文化遺産を活かした観光振興・地域活性化推進事業等について、説明されました。

 

 篠山市では、篠山城跡の保存整備や、伝建地区の保存修理等々に、補助や支援がされています。

 

 この分野での篠山の地域力UPについては、県教委文化財室には、大変お世話になっております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。