文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年12月

2007年12月12日(水)

二重支払い

皆さん、今日は。
 7日の神戸新聞朝刊(私の地域に夕刊はありませんが)に、社保庁の兵庫事務所の職員が、公務出張と重なる区間の通勤手当を支給されながら、出張旅費の二重支給を受けていたことが、市民の情報公開で発覚、指摘を受け今月から旅費支給規定を見直す。と掲載されてました。
 10日に『県職員の中にも二重支給が昔からある』『例えば、姫路から県庁に通勤している職員が、姫路市役所に出張した場合、元町~姫路間の旅費が支払われている』『県全体では膨大な金額』等々を指摘し、『税金を有効に使うようにして下さい』という『一県職員より』とされた葉書が事務所に届きました。色々確認をしておりましたら、
 本日の神戸新聞に『県の出張旅費と通勤手当 二重支給を改正へ』と掲載されておりました。改正時期に関しては、電算システム改正等の時間を要し来年度からとしています。このご時勢、県議会内も点検しなければなりません。
 今日の朝刊(夕刊は来ませんが)は、舛添厚生労働相の「どげんも、できんとです」と苦悩に満ちた顔写真と、「どげんか、せんといかんです」パート2の橋下弁護士の丸抜き顔写真が1面に載ってます。
 かって西川きよし氏が仰いました「小さなことから、コツコツと」と。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。