文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2007年12月

2007年12月18日(火)

銃社会

皆さん、今日は。 
 長崎県佐世保市で発生した乱射事件は、日本中に衝撃を与えました。銃社会のアメリカではしばしば起こりうる事件ですが、わが国では数少ない事件です。お二人の尊い命が奪われ、小さな子ども達も負傷しました。亡くなられた方々のご冥福と負傷された方々の一刻も早いご回復をお祈りいたします。
 容疑者の車から約2,500発の実弾と散弾銃2丁、空気銃1丁が見つかっており、火薬取締法では個人が自宅で管理できるのは800発までとされ、同法違反の疑いもあります。容疑者の猟銃の所持許可や更新審査等において長崎県警の対応に問題が指摘されております。
 兵庫県内の所持許可件数(平成18年)は、猟銃7,745・空気銃661・その他の銃砲1,152となっております。また、銃刀法違反の検挙数(平成18年)は、件数で225件・人数で161人で、前年より件数で21件増・人数で39人増となっております。闇社会以外でも銃の拡散が指摘をされておりますし、全国では330,000丁あるとされております。徹底した管理、摘発により忍び来る銃社会を阻止しなければなりません。日本社会の大前提は『銃がない』と言う事です。基本が揺らぎだすと多くが成り立ちません。兵庫県警にも今一度、銃検査の徹底を求めたいと思います。
 話は、変わりますが先々日は市野々自治会、先日は篠山松寿会第2クラブで県政報告をさせて頂きました。明るい希望に満ちた話をしたいのですが、やはり県財政の話が中心となって何となくどんよりとした話になってしまいます。こう言った自治会集会や地域のサークルの会合等に呼んで頂きましたらそちらへお邪魔して県政報告や対話会をする『出前県政報告』もやっておりますので、またお誘いください。お待ちしております。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。