文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年12月

2011年12月29日(木)

29の会

皆さん、こんにちは。

 

 昨日、平壌では将軍様の葬儀・告別式がおこなわれ、本日のニュースでも、その映像が流れていました。

 軍人、市民、こぞっての “哀悼の表現”。

 ここに、これまでの教育の成果と習熟度が示されます。

 単純に凄いと思うと同時に、或る空しさを感じたのは私だけでしょうか。

 

 さて、毎年、12月29日は 「ぼたん会」にお招きいただきます。

 人によっては 「29(肉)の会」と言われる方もあるように、猪肉(ぼたん鍋)を囲む会でもあります。

 

 会員さんは、主に丹有地区内高校の現職先生・OBの方々。

 本年も100名を超す出席者。

 県教委からは、来賓で溝口次長・小南課長・竹内課長・紅山課長・若生所長が参加してくださいました。

 

 冒頭で挨拶の時間をいただきましたので、将軍様の話等を引用し「お国変われば、教育も変わる」との視点で、少しお話をさせていただきました。

 

 その後は、先生方と“学区”や“特色づくり”等々について、鍋を囲みながらワイワイと。

 

 

 今年もあとわずか。

 12月31日、大晦日の朝刊に、「小西たかのり 県政だより №19」 を折り込みます。

 また、見て下さいネ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。