文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年9月

2011年09月24日(土)

天気晴朗、波もなし

皆さん、こんにちは。

 

 本日は、大阪湾で行われた、海上自衛隊呉地方隊展示訓練(体験航海)に、参加させていただきました。

 

 一般的な社会生活では、接する機会が極めて少ない海上自衛隊。

 その役割や活動内容等を広く一般に周知するのが、展示訓練の大きな目的。

 

 本日の訓練には、護衛艦等の艦艇部隊と、ヘリコプターや救難飛行艇等の航空部隊が参加しておりました。

 

 私が乗艦させていただいたのは、護衛艦「きりしま」。

 7,250tのイージス艦です。

 

 このイージス艦とは、多数の飛行機及びミサイルによる同時攻撃に対処できるよう、高度に自動化された対空戦闘システム「イージスシステム」を装備した艦艇のことです。

 

 神戸や大阪、和歌山など各地の港で見学者を満載し出港した艦艇が、淡路沖の訓練海域に集結。

 私たちは、それら艦艇による潜水艦航行展示や護衛艦の空砲発射、救難飛行艇による離着水展示等々を見せていただきました。

 

 また、艦内を案内していただいた幹部の方々から、現場の様子から国際情勢まで、色々とお話を伺い意見交換等させていただく機会にも恵まれ、大変貴重な勉強をさせていただきました。

 

 このたびの震災でも、海上自衛隊は福島原発原子炉への給水支援等々、海上のみならず、陸でも空でも様々な救援・支援活動をされていますし、インド洋やソマリア沖等外洋での活動は、我が国の国際貢献・世界平和の維持にも大きく寄与しています。

 

 我が国の国境は、海上にあります。

 海上自衛隊皆さんの日々精勤に、心からの敬意と感謝を表する次第です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。