文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年7月

2011年07月23日(土)

西町昭和縁日

皆さん、こんにちは。

 

 今年も夏休み期間中は、できるだけ娘達と早朝散歩をするよう心がけております。

 

 早起きは三文の得。早速、昨日の朝はカブトムシをgetしました。

 まぁ、下の娘が少し喜んだぐらいですが。

 

 で、本日夕刻からは『西町昭和縁日』を楽しんできました。

 

 毎年このブログでも紹介していますが、昭和の香りを色濃く残している西町界隈だからこそのイベント。

 

 町並みを活かし、少々の演出だけで“なんとなく哀愁漂う昭和の夏の夕暮れ”が出現。

 

 昭和を過ごされた世代の方々は、各々の“良き時代”を思い出し、平成生まれの若者たちは、“それはそれなりに”、老いも若きもそれぞれに楽しんでおられました。

 

 人も町並みも風景も、残ったものが再び光を放ちだす。これも時代の流れ。

 篠山には、これから再び光を放ちだすであろう“埋蔵資源”が豊富にあります。

 

 来るべき地域間競争の中で、きらりと光るまちを創りあげるには、磨き手の磨き方次第という事ではないでしょうか。

 

 

 本日はこの他、『第58回 兵庫県人権教育研究大会 丹波地区大会』にもお招きいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。