文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年6月

2011年06月19日(日)

高速無料化実験終了

皆さん、こんにちは。

 

 昨年の6月28日から始まった、全国37路線50区間計1,626㎞での高速無料化社会実験が、本日で終了しました。

 

 近畿地方では、舞鶴若狭自動車道の吉川JCT~小浜西IC(112km)と京都縦貫自動車道(京都丹波道路)の丹波IC~沓掛IC(31km)の2路線が対象となっていました。

 

 神戸・三田方面、また、福知山方面への車通勤者にとっては、大変ありがたい実験で、私も随分たすかりました。

 

 しかし、こういった形で終了するとは、だれも予想だにできなかったと思います。

 

 『復興財源確保』ということであれば、致し方ありません。

 

 当初から概ね1年の実験期間ということでしたので、検証はできると思います。

 

 この地域での観光客数、経済効果等々は、どうだったんでしょう。

 

 この社会実験を利用して更なる誘客を図るため、沿線各自治体は、様々な工夫をされました。

 

 丹波地域では、『兵庫丹波観光ネットワーク推進委員会』による、“兵庫たんばドライブスタンプラリー”等も行われました。

 

 さて、それぞれ地域の勝敗は。

 

 「どうせタダなら、行けるとこまで」ということで、「篠山は素通りされた」との意見もありますが、

 

 私の聞く限りでは、昨秋観光シーズン中の入込は“過去最高”だったようですし、通勤等も考えると、篠山にとっては、利が多かったのではないかと思います。

 

 何れにいたしましても、『復興財源確保』ということであれば、致し方ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。