文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年5月

2011年05月08日(日)

週末からの活動報告

皆さん、こんにちは。

 

 さて、週末からの活動を報告させていただきます。

 6日午前中の現調については、前ページで報告済みですので、それ以降を。

 

 まず、『篠山の高校教育を語る会』。

 たいそうな冠が付いていますが、東雲校の開校、鳳鳴の新校長着任、加えて、市及び市教委も新規体制でスタート、私も6月から新任期スタート。

 と言うことで、それぞれの顔合わせの意見交換会でした。

 

 「3校の特色を活かし、国家・郷土発展振興に資する“担い手づくり”にどのように取り組むべきか」この点、実に活発な意見交換ができました。

 

 7日は、松寿会・第九クラブの総会。

 第九クラブは、呉服町と上二階町がエリアの老人クラブで、グラウンドゴルフや料理教室などの交流事業や清掃活動等の奉仕事業に熱心に取り組まれています。

 

 皆さん大変お元気で、「今話題の浜岡原発の見学に行ってきました」との話も飛び出したりして、驚かせていただきました。

 

 夜は、地元魚屋町の役員会。

 新自治会長下での初役員会。

 私は地元自治会では、「忙しいであろう」とのご配慮をいただいて、商工部副部長と交通委員のお役をいただいております。

 あと、若衆の会(と、言っても平均年齢は随分高いですが)である『ほんね会』の幹事を。

 

 今月は、校区運動会、ほんね会総会等々、自治会役員としても結構用事があります。

 

 本日午前中は、『第4回 柏原・篠山鳳鳴高校定期戦』にお招きいただきました。

 

 この柏鳳戦、戦前は伝統として、かなり熱心に行われていたようですが、終戦後は長らく絶えておりました。

 それを4年前、両校関係者の御尽力で60数年ぶりに復活。

 その目的には、『丹波地域における伝統校の交流を深め、両校が益々活性化すること。』と、あります。

 

 本日は、剣道・卓球・バレー・バスケット・テニス・硬式野球・ソフトボールの試合が行われました。

 私は時間の都合で、卓球と剣道の観戦のみとなりましたが、各種目、目的に沿った、素晴らしい試合が出来たと思います。

 これまでは、柏原高校の3連勝。

 今年も柏原高校に優勝杯が授与されたようです。

 OBとしては、来年こそなんとか頑張ってもらいたいと願う次第です。

 

 午後は、神戸新聞社主催の『平成23年 金婚夫婦祝福式典』にお招きいただきました。

 この式典は、昭和12年から始められ、戦時中と阪神・淡路大震災の年を除いて毎年開催されています。

 

 今年は、昭和37年に結婚された、県内3395組、丹波地域では196組のご夫婦がお祝いを受けられました。

 昭和37年、資料には、東京が世界で初めて1000万人都市になり、堀江謙一氏がヨットで太平洋単独横断に成功、街にはツイストを踊る若者があふれていた等々が記載されています。

 

 会場には、私の同級生のご両親もチラホラ。

 まさに、我が世代の親世代。

 

 「本日は、“母の日”でもあります。子世代の者として、今後とも、末永くお元気で仲睦まじくお過ごしください。」と、一言お祝いさせていただきました。

 

 

 その後は、我が家用のカーネーションも忘れず購入し、家路へ。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。