文字サイズ変更

事務所からのお知らせ

2008年12月23日(火)

篠山の担い手紹介4

皆さん、今日は。
 本日は、『商』の担い手を紹介します。

 篠山市商工会青年部 中村 浩二 部長
【篠山市の人口減少、また商工会員数の減少にも歯止めがかからず、そこにきて世界同時恐慌と商工業を取り巻く環境は悪く先行き不透明です。こんな時こそ商工会青年部の部員を増やしていきたいものです。
 ひとが集まるところに活力が生まれる!青年部の誓いの中に「新しいまちづくりの原動力となる」という一節がある様に、こんな思いの青年部員が増えるとまちにも活力があふれることと思います。
 篠山は歴史・文化的にも誇れるもの、資源がたくさんあります。「古きを温めて新しきを知る」、先代の培ってきたものを大切にしながらも今の時代に沿ったエコビジネス、兵庫デスティネーションキャンペーン、築城400年祭など柔軟に取り入れることで上昇気流のきっかけにしたいものです。】

 本日行われた、篠山市駅伝競走大会の会場で、同級生に出会いました。彼は、従業員100名程の企業の役員ですが、自動車関連も扱っており、「ここ何日間かで急激に受注が落ち込んだ。まさに、失速した」と話しておりました。
 日本自動車工業会では、自動車製造に鋼板やプラスチックなどを供給する資材関連、整備工場など販売・整備関連、運輸・倉庫業などやガソリンスタンド等々の関連部門を含めると、自動車産業に直接・間接に従事している就業者数は、約500万人と推計しています。日本の全就業人口は、6,400万人弱なので、約13人に1人が自動車関連産業に従事していることになります。
 県でも「経営円滑化貸付」拡充等の支援策の充実や、年末の金融不安に対する相談に対して電話での相談に応じる等行っております。が、やっぱり国の動きが遅い。高速料金1000円以下は、どこへ行った。それだけでもやっとけば、この年末年始の帰省には随分効果があったと思う。人が動けばいくらかはお金が回る。

年末の金融機関営業日に、金融不安に対する相談に対して電話での相談に応じます。
【開設日】
平成20 年12 月29 日(月)・30 日(火)
【相談時間】 
9:00 ~ 17:00
【連絡先】
県庁経営振興課地域金融室:078-362-3321
【相談形態】
電話による相談
庁経営振興課地域金融室:078-362-3321
【相談形態】
電話による相談

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。