文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2011年2月

2011年02月21日(月)

酒井市政2期目スタート

皆さん、こんにちは。

 

 市長選が終わりました。

 

 結果は、酒井候補16,199票

       鈴木候補 1,081票

 

 でした。投票率は過去最低の48.45%。

 

 酒井市長の当選お祝いに来られた、都市部の市長さん方は、この投票率でも「高い」と、一様に仰っておりました。都市部との感覚の差を感じたました。

 

 一部の選挙を除き、立候補しようとすると供託金を納めなければなりません。一般的にこの意味は、売名や選挙妨害を目的とした立候補の乱立を抑制、いわゆる泡沫候補の乱立防止を目的とされています

 

 指定都市以外の市の長の供託金は100万円。この供託金が没収されると、ポスター代等の公費負担の大部分を受けられなくなるので、没収された上に、選挙費用の実費負担を強いられる結果になります。

 

 このため、有権者に対して開かれた政治が行われないのではないかという批判もありますが、民主主義下の選挙は、それ相応のお金がかかるというのも事実です。

 

 さて、2期目が幕開けしました酒井市政。

 

 “篠山の時代をつくる”為、様々な公約・提言をされています。私もそれらの具現化に向けて、精一杯のお手伝いをさせていただこうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。