文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2009年5月

2009年05月23日(土)

敬上の念

皆さん、こんにちは。
 22日午前中は、篠山市高齢者大学『たんなん学園』開講式に出席しました。
 市内には19の小学校区があります。
 旧篠山町はおおかた小学校区毎に“学園”がありますが、旧西紀、丹南、今田町は、中学校区毎の“学園”開設になっております。で、市内12学園。
 時間の関係で出席できない2学園を除き、出席予定はあと2学園となりました。
 その後、『篠山市老人クラブ連合会篠山支部総会』にお招き頂きました。高齢者大学は、ほとんどが女性ですが、こちらは8割方男性でした。
 会場の空気も高齢者大学は“柔”、支部総会は“剛”といった感じ。

 午後は、1時から議員団産労政策部会に出席。内容は、5月補正予算産業労働部関係について。
 今回の補正では、中小企業の資金繰り改善に向けた措置の拡充や、今回の新型インフルエンザで、痛手を被った商店街や観光関連団体への支援事業等があります。
 2時からは、議員団総会。次期県議会議長候補者、副議長候補者を選ぶ“団内選挙”が行われました。結果は、報道にもありましたように、議長候補に 原 吉三 議員(神戸市中央区)、副議長候補に 矢尾田 勝 議員(洲本市)が当選されました。

 本日は、まず、『篠山市自治会長会総会』に出席。篠山市には大小合わせて、261の自治会があります。ほんの数戸の自治会もあれば、3桁の戸数の自治会もあります。
 この総会については以前から、「来賓の挨拶が多すぎる」「長すぎる」という自治会長さんがたの声を耳にしておりました。
 本日はというと、最初が市長。市長は挨拶といえども、市政報告を兼ねておられるので持ち時間20分。次、代議士。次、私(一応空気を読む)。次、県民局長。次、市議会議長。次、農協組合長。次、商工会長。で、次に、副市長以下幹部職員等紹介。
 1時間は有にかかる。次第に“来賓祝辞”と記載せず、かく“国政報告”“県政報告”等々各々の“報告”時間にして頂いたら、“聞き手”もそれなりの覚悟が出来ると思いますが。

 午後3時からは、『篠山警察署友の会総会』にお招き頂きました。
 デカンショ祭り、陶器まつり、味祭り等々、大規模なイベント開催が多い篠山市。雑踏警備や交通規制等々、篠山署の協力なしにはどれも成功しません。その篠山署の“応援団”として、地域住民との“架け橋”役が“友の会”。
 総会に先立ち、上枝さん、井上さん、本田さん、3名の篠山署署員の方々に感謝状の贈呈が行われました。篠山地域の『安心安全』の為のご精務に、私からも感謝申し上げます。
 総会に引き続き、振り込め詐欺防止講話と振り込め詐欺を題材とした漫才が行われました。
 この漫才は、地元では超有名(本人談)な『まるっち~ず』というコンビが行われました。

 そのコンビ名から、“女性”コンビを連想された方は、大正解。

 そのコンビ名から、“かわいい”を連想された方は、中正解。
 (人の好みですから。あくまでも好みですから)

 そのコンビ名から、“若い”を連想された方は、小正解。
 (貴方の年齢によりますから)

 以前見た時より、随分腕が上がっておられましたから、そのうちどこかでご覧になるかも。(自分より年上の方には、尊敬の念を持たなければなりません)

【まるっち~ず】

 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。