文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年10月

2010年10月14日(木)

70日ぶりに無事生還。

皆さん、こんにちは。

 

 世界中が注目した、チリのサンホセ鉱山落盤事故。本日午前10時前、地下約700メートルから33人全員が無事生還。実に事故発生から70日。このことは本当に感動的で、称賛に値します。

 

 しかし、このサンホセ鉱山では04年、07年にも、それぞれ1人が死亡する落盤事故が発生しているようで、更に落盤の危険を抱えるのは「このサンホセ鉱山だけではない」とも。

 

 チリは、世界最大の銅産出国。国内には、多くの零細鉱山があるといい、作業員の命がけの労働の対価は、報道では月額約1600ドル(約13万円)也。

 

 日本鉱業協会によると、平成21年の日本の銅精鉱(鉱石)の輸入量は477万8000t。そのうちの3割以上に当たる172万6000tを、まさに、地球の裏側のチリから輸入。

 

 今回の事故は人類に、多くの問題定義と、いろんな分野での研究テーマを提供することとなりました。

 

 

 連休後の活動報告・・・・・・・………・………・………………・・・・

 

12日(火)登庁日。因みにこの日は、以下のようなスケジュールでした。

 

9時30分~自民党議員団執行部会議

 週初めは、必ず執行部会議から始まります。幹事長室と政調会長室合同で、1週間の予定確認や様々な打ち合わせ等を行います。

 

10時00分~政策勉強会

 

13時~畑小学校県庁見学

 秋以降、社会見学で市内小学校4年生が、順次県庁見学にやってきます。今年はこれまでに、西紀3小学校合同、城南、城北、岡野の児童が来てくれました。時間を調整しながら出来るだけ、顔を出すようにしています。

 

18時30分~執行部と知事との意見交換会

 われわれ議員団執行部と井戸知事はじめ幹部の皆さんとの意見交換会。

 

13日午前中は、篠山市老人クラブ連合会主催の『グラウンドゴルフ大会』に出席。

 

午後は、政調会長会等のため登庁。

 

本日は、登庁担当日。

 午後は、公館で行われた『平成22年 地域安全兵庫県民大会』に参加。式典の中で行われた、防犯功労者表彰においては、篠山防犯協会の雪岡正和さんが防犯栄誉銅賞(全国防犯協会連合会長表彰)を受けられました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。