文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2020年7月

2020年07月27日(月)

第350回 臨時会

本日、第350回臨時議会が開かれ、国の補正予算を活用した「令和2年度7月補正予算案」の審議が行われました。今年に入り5度目の補正予算で、臨時議会の開会は4月に続く2回目です。

今回の予算規模は約473億3千万円の増額。

その内訳は、感染がさらに拡大する局面を見据え、国の専門家会議で示された「新たな流行シナリオ」も参考に、医療供給体制の強化として、病床確保のフェーズ(感染拡大期②)を追加し、病床数を500床(内重症90床)から650床(内120床)に、宿泊療養室数も500室から700室に拡大。これらの病床確保に伴う空床補償の見直しも行われます。

検査体制強化として、PCR検査体制も現行の1500件/日から2500/日に拡充されます。

医療従事者ら(医療・介護・障害・救護・児童福祉)への慰労金については、今回、「直接に対応していなくても一定の役割を担った施設などの従事者に5万円を給付すること」を加えています。また、国の制度では対象外とされた児童福祉施設で感染者が発生した施設に対しては本県独自の支給を行います。

これら入院医療体制など感染症対策の充実・強化を図るとともに、地域経済の早急な活性化対策や地域の元気づくり事業が盛り込まれています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。