文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2020年7月

2020年07月14日(火)

リモコン草刈り機

スマート農業の推進に取り組む丹波農林振興事務所。
昨年のドローンに続き、今年はリモコン草刈り機の実演。
高齢化が進む集落にとって、機械化等による省力化は、より推進しなければなりません。
特に草刈は重労働。
で、今回のリモコン草刈り機の実演。市内の山田営農組合さんに丹波県民局が委託して実施。
関心が高いようで、市内の農家さんが大勢見学に来られ、興味深く「草刈り機」の仕事ぶりを見ておられました。また、質問も多く出ておりました。
この草刈り機、なかなかやってくれますが、その分価格も高額。
今のところ、このメーカーの物なら、大600万円超、中300万円台、小200万円前後です。
本日の機械は、軽トラに積載可能な中サイズ。
超小型のルンバのようなものでしたら50万円弱ですが、これは、お庭の草刈り用ですかね。

確実に省力化にはつながりますがこの価格帯では、普及、導入にあたっての仕組み作りをしっかり検討しなければなりません。

行政が購入しオペレーター付きで貸し出すのが良いのか、数集落単位で購入可能な補助率を設定するのか、いずれせよ機械ももう少し進歩すると思いますので今後考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。