文字サイズ変更

事務所からのお知らせ

2020年06月26日(金)

休業要請事業者経営継続支援金の受付期間延長等について

休業要請事業者経営継続支援金の受付期間延長等について

新型コロナウィルス感染拡大防止のための休業要請等(5月6日までのもの)に応じた事業者
に対する休業要請事業者経営継続支援金については、6月30日を受付期限としていましたが、現在も専用相談ダイヤルに申請の問合せが多数寄せられていることから、受付期限を7月7日(火)<当日消印有効>まで一週間延長します。

<経営継続支援金のよくあるお問い合わせと回答>

①学習塾などの教室を施設から年間使用承諾書を得て運営しています。支援金の支給対象になりますか?

施設を所有又は管理する者との間に、年間使用承諾書や協定、委託契約などにより、一定
期間、定期的に当該施設の全部または一部を使用して事業を営んでいる場合で、かつ、施設の使用を停止することができる事業者の方であれば対象となります。(継続的な使用権があれば、毎日連続でない教室をしている場合も対象です。)

②人格のない社団ですが、支援金の支給対象になりますか?

支給要件を満たす団体には、原則として個人事業主の区分で支給していますが、(1)団体運
営に関する取り決め(規約等)があり、(2)それに従って運営されている実態があり、(3)法
人税の確定申告が確認できる団体については、中小法人の区分で支給します。

③5月7日以降の休業要請等の延長について支援金の追加支給があると聞いたのですが、いつから募集ですか?

5月7日以降の休業要請等の延長に応じた事業者への支援金の追加支給については、5月
6日までの休業要請等に応じて支援金を支給された事業者を対象とします。7月中旬から、順次、対象事業者に対して事務局から申請書を送付しますので、お待ちください。

このほかのよくある質問と回答☚は、県ホームページに掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。