文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2020年6月

2020年06月17日(水)

本日の本会議(閉会日)

去る6月9日から会期9日で開かれていた第349回定例兵庫県議会は、本日閉会いたしました。

本日の本会議では、開会日に知事より提出された第63号議案『令和2年度兵庫県一般会計補正予算(第2号)』等12件、専決処分2件、また、本日追加提出された第76号議案『監査委員の選任の同意』第77号議案『収用委員会の委員及び予備委員の任命の同意』の人事案件2件の表決が行われ、いずれも原案どおり可決・承認・同意と決しました。

請願については、請願第17号『中華人民共和国全国人民代表大会における香港の国家安
全に関する決定に適切な対応を求める意見書提出の件』を採択、意見書は意見書第37号『新型コロナウイルス感染症の一層の感染拡大防止対策及び経済活動・国民生活支援の充実強化を求める意見書』等5件を原案可決いたしました。

また長岡議長、浜田副議長の辞職に伴う正副議長選挙も行われ、議長には原テツアキ議員(淡路市選出・4期・自民党)が、副議長には春名哲夫議員(宍粟市・3期・自民党)が選出されました。

その他、議会運営委員会、常任委員会の委員の選任も行われ、私は文教常任委員会に所属することとなりました。

今議会では、約1,120億円の新型コロナ6月補正予算が可決され、2月補正(5.0億円)、3月補正(27.8億円)、4月補正(3916.3億円)とあわせて約5069.1億円規模で新型コロナ対策を引き続き強化するとともに、議会としても議員報酬等から1億円を供出し、県の新型コロナ対策を支援することが決まりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA