文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2020年5月

2020年05月28日(木)

令和2年度デカンショ祭は中止

本日、令和2年度デカンショ祭振興会の臨時総会が開かれ、私も顧問として出席させていただきました。

主な議事は「令和2年度デカンショ祭の開催について」。

振興会の会長である酒井市長は、かねてから「通常開催は無理としても規模縮小等々、なにかしらの工夫で祭を行い、デカンショPRの場にしたい」旨を表明しておられました。

本日の会も、そのような趣旨での市長挨拶から始まりました。

開催についての協議では、まず丹波篠山観光協会北川事務局長による「開催に向けての考察」が披露されました。

内容を極めて要約すると、「今後のコロナ状況の変化等を踏まえても、通常開催はもちろん縮小したとしても開催は極めて難しい」というものでした。

その後、他の委員からも「この時期、市内企業に協賛金のお願いは心苦しい」「通常の形で行われなければ、そもそもデカンショ祭といえるのか」「今回は中止にして、次年度以降のより良い開催に向けて進むべき」等々の意見が続き、結論として、規模の縮小も含め中止が決定いたしました。

私も含め出席者一同、大変残念ではありますが、至極妥当な結論と受け止めました。

その他、祭りは中止でもその分、デカンショのPRにはしっかり取り組まなければならないということで、特別の情報発信の仕方について早急に検討することになりました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA