文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2020年5月

2020年05月18日(月)

地域要望の現調

さて、先日、曽地奥の住民さんから県道曽地中三田線における次のような相談をいただきました。

「ここ数年、県道曽地中三田線に入ってくる大型バイクや観光と思われる乗用車が、曽地奥で行き止まりと気付きUターンされていくのが増えた。今年も気候が良くなるにつれて増えてきている。何か看板等で通行不可を表示してもらえないだろうか。」
というものです。

この道は県道308号(曽地中三田線)で、丹波篠山市~三田市へと繋がる道ですが、丹波篠山市の曽地奥~三田市の母子間は、車両通行不可区間となっています。地元の人に聞いたところ「工事が止まったのは戦中のこと」だとか。

以降、他ルートの整備も進む等々で現状のままとなっています。

で、上記の要望をいただき、本日現調を。

途中に案内板があるのですが、写真のように老朽化のため、見落としがちになっています。

道路も管理用の簡単なアスファルトは敷いてあるので、「ぽつんと一軒家」に出てくるようになんとか行けるのかと思ってしまいますが、途中で獣害柵のためそれ以上は進めません。

で、丹波土木事務所に連絡させていただき、現案内板の更新と新たに追加の新設をお願いしましたところ、善処いただけることとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。