文字サイズ変更

事務所からのお知らせ

2020年04月10日(金)

県教育委員会からの県立学校新型コロナウィルス感染防止対策の強化について

【新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況】

 

昨日(4月9日)、県内で過去最多となる39人の感染が発生したことや学校関係者にも感染が確認されたことから、以下、県教委から各県立学校へ新型コロナウィルス感染防止対策の強化について要請が出されました。

① 登校可能日は、2週間ごとに県全体で見直すこととしているが、それまでの間、学校長の判断で設定しないこともできるとしている。最近の感染状況等を踏まえ、当面2週間は、慎重に対応すること。

② 教職員に特別休暇の取得を促すとともに、特別休暇を含めて概ね半数を目途に、学校運営に支障の生じない範囲で、教職員の在宅勤務を行うこと。

③ 家庭における学習機会を保障するため、ICTの活用も含めた対策を強化すること。

※ 文部科学省から、家庭で学習した成果について、オンラインでの確認も含め、授業への参加と同様に学習評価に反映できる旨、通知されたところである。なお、家庭のICT環境の整っていない生徒に対する支援は現在、準備を進めており、改めて通知する。

④ 生徒の心のケアのために、キャンパスカウンセラーを積極的に活用すること。(追加配置は可能)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA