文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年5月

2019年05月30日(木)

兵庫県町議会議長会

本日(5月30日)は、まず「兵庫県町議会議長会 第70回 定例総会」。

県下各町の議長、副議長の皆様におかれましては、平素より各町政の健全な発展、兵庫県政の推進にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

総会議事に先立ち、兵庫県町議会議長会長表彰と全国町村議長会長表彰の伝達が行われました。

それぞれ表彰を受けられました皆様、本日はおめでとうございました。
今後とものご活躍、祈念いたします。

続いては、(公財)ひょうご科学技術協会の「令和元年度 学術研究助成金贈呈式」に。

この助成金は、「生活と産業の高度化に貢献する優れた研究及び若手研究者が行う創造的な基礎研究に対する助成」です。助成金額は100万円以内(1件当たり)。今年は35件が採択されました。

(公財)ひょうご科学技術協会では、設立以来、平成5年から自然科学分野に属する各種の研究助成事業を実施しており、平成30年度までに、633件(累積助成額約10.4億円)の助成を行っています。

これからの社会は通信技術の発達と膨大なデータを蓄積して処理する技術によって、すべての人とモノがつながり、様々な知識と情報が共有され新たな価値が生み出される時代になります。
これらのIOT、ビッグデータ、人工知能がもたらす「超スマート社会」の実現に向け、日本を含め、各国がソサエティ5.0を先導すべく、政策を総動員しています。
学術研究の振興により蓄えられた知的財産は、国力の源泉となり、国民生活や社会経済を発展させる原動力になります。

本日研究助成をうけられた皆様方には、引き続き研究に励んでいただき、その研究が大きな成果に結びつくことを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。