文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年5月

2019年05月27日(月)

兵庫県町村会定期総会

本日(5月27日)は、兵庫県町村会定期総会へ。

名称は町村会ですが、兵庫県内は12町のみで、村はありません。
その12町の中で、人口が最も多いのは播磨町(34,615人)、最も少ないのが神河町(11,643人)。面積が最も広いのは香美町(368.77k㎡)で、これは篠山市(377.59k㎡)と変わりません。狭いのは播磨町(9.13k㎡)、人口が最も多く、面積は最も狭いとなると、その人口密度は、3,695.4人/k㎡。因みに丹波篠山市は、109.9人/k㎡。

この様に12の町といっても様々です。

全国的に共通する課題は各町においても同様ですが、人口が少ない分一人一人の影響力は大きなものがあります。人口が少なくなる一方で、情報化は進み、一人一人の価値観はさらに多様化します。

この様な社会環境の中で、多様化する一人一人の要求にどのように応えるか、また、その最大公約数をいかに的確に見出すか。「住民に近い」分、よりきめ細かい行政運営が求められます。

各町長様はじめ、関係皆様の日々のご尽力に敬意を表します。

さらなる各町政の健全な発展を祈念するとともに、県政の推進に今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。