文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年3月

2019年03月23日(土)

川代トンネル、本日の供用開始

本日(3月23日)、川代トンネルの工事が完成し、午後2時から供用が開始されました。

で、午前中に開通式典が開催されました。

主要地方道篠山山南線は、篠山市と丹波市を結ぶ当地域にとっては重要な交流路線ですが、川代渓谷部は谷と山に挟まれる狭隘区間が続き、これまで何度も山腹斜面崩壊で全面通行止めが発生するなど、交通安全の確保が大きな課題の路線でありました。

私も昔、学校給食を山南町の各校へ配達していた頃には、長期の通行止めで大変苦労したことが度々ありました。

この課題解決のため、丹波土木事務所では平成22年度から3本のトンネルを含むバイパス整備に着手し、平成25年度からは本格的に、渓谷区間延長1,720mを3つのトンネル、2つの橋で改良する工事に着工しました。

トンネルは篠山市側から1号、2号、3号となっておりますが、1号は3年前に、2号・3号は昨年7月18日に貫通し、3つが繋がりました。

以降、壁面、路面、周辺等の整備を進め、本日めでたく完成式典の運びとなりました。

この間における、県土整備部、丹波土木事務所をはじめ県当局、篠山市・丹波市当局、関係皆々様のご尽力に感謝申し上げるとともに、難工事を無事完成させていただいた施工業者等工事関係者の皆様の高い技術力に敬意を表します。

そしてなにより、この事業にご理解とご協力をいただいた地権者、地元住民の皆さんに改めて感謝申し上げます。

トンネル入り口にある銘板は、1号が谷代議士書、3号が石川県議書、そして2号が私。

昨年末に書いたものが、形になりました。ありがとうございました。

旧道部分は安全対策等を施したのち篠山市に移管されます。県当局のご配慮に重ねて感謝申し上げます。

まだ、交差点改良、拡幅、歩道橋設置等々、トンネルまでの周辺整備が残っておりますが、平成31年度中に全行程完成できますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。