文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年3月

2019年03月19日(火)

平成30年度 行政懇談会

本日(3月19日)は登庁後、特別支援教育課、財政課、調査課のレク、県警総務部長退任挨拶と続き、10時30分から文教常任委員会。

昨日の本会議で、知事より追加提出された「平成30年度兵庫県一般会計補正予算(第5号)」等、平成30年度補正予算関係議案5件と「損害賠償請求控訴事件に係る出訴」の審査が関係各常任委員会に付託され、本日の委員会ではその付託議案審査が行われました。

文教常任委員会に審査が付託されたのは、「平成30年度兵庫県一般会計補正予算(第5号)」の関係部分で、繰越予算等の議案です。 質疑を経て、表決の結果、「原案通り可決すべきもの」と決しました。

委員会終了後は退庁、帰路へ。

で、午後3時からの「平成30年度 行政懇談会」に出席。なんとか間に合いました。

「行政懇談会」とは、篠山市企業懇談会の皆さんと市当局との意見交換の場で、毎年、市の次年度予算が確定するこの時期に開催されています。

今回は、市当局から酒井市長、政策部長、農都創造部長、企業振興室長等が出席されました。

意見交換は、
・市名変更後の取組
・人口減少などに対する将来ビジョンや対応策
・企業に対する雇用確保策や振興策
について、質疑を中心に活発に展開されました。

企業懇談会さんは、「市名変更早期実現の要望書」を提出された団体の一つであり、地域経営の視点からもその行方に大きな関心を持っておられました。

5月1日に『丹波篠山市』が誕生します。今後は官民一体となって、地域経営における着実な成果を積み重ねなければなりません。

夜は、県政懇談会へ。本日は八上地区と城南地区で開催させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。