文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年3月

2019年03月13日(水)

予算特別委員会総括審査

本日(3月13日)は、予算特別委員会総括審査が行われました。

現在開会中の第343回定例兵庫県議会には、平成31年度予算関係議案が提出されており、この議案の審査を予算特別委員会(2月26日設置)に付託しているところです。

その予算特別委員会における審査が、連日行われておりましたが、本日最終日を迎えました。

予算特別委員会の最終日には、総括審査が行われます。
これまで2週間にわたり、部局別に各委員が行ってきた質疑等を踏まえ、各会派代表が総括的な観点で当局を質します。

我が会派からは、北浜議員が、

1 今後の財政運営について
2 県職員人材の確保に向けた取組について
3 本県の目指すべき産業の創出・育成について
4 健康社会の実現に向けた取組について
5 災害に強い社会基盤整備について
6 資源循環型林業の構築について
7 兵庫の農業経営のあり方について
8 地域人材を活用した教育の推進について
9 特殊詐欺に対する今後の取組について

以上の9項目について、質問を行いました。

各会派の質問終了後、共産党から「平成31年度予算案の編成替えを求める動議」が提出され、その趣旨説明が行われました。

その後、付託議案及び共産党動議について、各会派代表から意見開陳が行われ、表決へ。

表決の結果、動議については、否決。付託議案については、全議案「原案通可決すべきもの」と決しました。

藤本委員長はじめ21名の委員の皆様には、2週間にわたり、連日の慎重審議、大変お疲れ様でした。

昨夜に続き、夕刻からは県政懇談会へ。まだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。