文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年3月

2019年03月08日(金)

記者会見2

本日(3月8日)は、県庁内にある県政記者クラブを訪ね、広報委員長として『議員任期の「ずれ」解消ポスター、チラシ』作成のご案内と、周知のご協力をお願いしてきました。

阪神・淡路大震災の影響で平成7年の県会議員選挙が、4月から6月に延期された後、次の平成11年の県議選から選挙が4月に戻されたことから、県議会では20年来、4月の統一地方選で当選した議員の任期開始が6月となっていました。

この2か月のずれを解消するためには、国会における特例法の制定が必要で、これは簡単に実現できるものでもなく、平成29年5月にようやく成立しました。

この特例法に基づき、今回の選挙で当選した議員に限って、任期を3年10か月にすることとなっています。

県民の皆様には、このことを承知いただいた上で投票に行っていただく必要があるため、これまで県議会だよりなどで重点的に広報を行ってきたところですが、選挙が近づいてきましたので、より力を入れて広報を行うため、今回ポスターとチラシを作成したところです。

ポスターのデザインは、私が委員長を務める県議会広報委員会で議論して決定しました。

広報委員会では、昨年から県議会だよりのデザインの改善にも取り組んでおり、まずは「ポスターの前で足を止めてもらえる」ことを重視し、現代風にスマホでのLINEを使った対話シーンに加え『あの震災で生じたズレ ようやく解消します』と、キャッチコピーでも目に留まるこの案に決定いたしました。

できるだけ多くの県民の皆様の目にふれるよう、県立病院や公立図書館、県内金融機関などで掲示いただく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。