文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年2月

2019年02月20日(水)

本日の本会議

本日(2月20日)の本会議は代表質問。

代表質問は、原則として6人以上の議員を有する会派(交渉会派)にのみ認められています。よって、今定例会でも、自民党、公明党県民会議、ひょうご県民連合、維新の会の代表が当局を質しました。

質問者・質問項目は以下の通りです。

森脇保仁 議員(自由民主党)

[発言方式:一括]
1 新時代を切り拓く今後の県政運営について
2 防災・減災に向けたソフト対策の推進について
3 生涯学習社会の形成と地域創生に向けた高齢者の活躍推進について
4 地域医療構想の実現に向けた取組について
5 力強い農業の確立について
6 ICT技術の公共工事への積極的活用について
7 学力向上の推進について
8 特別支援教育の今後のあり方について

岸本かずなお 議員(公明党・県民会議)
[発言方式:一括]
1 新年度当初予算の編成方針について
2 関係人口の増加に向けた取組について
3 幼児教育の無償化をはじめとする子育て環境の充実について
4 国際義肢装具協会(ISPO)世界大会2019の開催を契機とするロボットリハビリテーションの推進について
5 児童虐待防止について
6 次世代産業分野の発展に対応するための人材育成について
7 全員活躍社会の実現に向けた高齢者への就労支援について
8 但馬牛の安定的な生産体制の確立について
9 悪質・危険なあおり運転の取締り強化について

石井健一郎 議員(ひょうご県民連合)
[発言方式:分割(1~4,5~8)]
1 知事の果たす役割について
2 震災25年を契機とした防災対策のあり方について
3 観光対策について
4 日本酒の消費拡大について
5 外国人労働者のリスクを踏まえた農業の担い手育成について
6 県立病院の統合再編について
7 教育委員会制度に対する評価について
8 県立美術館の賑わいづくりについて

徳安淳子 (維新の会)
[発言方式:分割(1~2,3,4~5,6,7,8)]
1 経済状況を踏まえた県内企業への支援について
2 水素社会の実現に向けた展望について
3 地域福祉力の向上について
(1)地域の人材確保の支援について
(2)民間事業者を活用した健康福祉拠点整備の取組について
4 働き方改革について
5 アウトバウンドの拡大に向けた取組について
6 次世代につながる基幹道路ネットワークの整備について
7 生きる力を育む教育の推進について
8 チケット不正転売禁止法成立による今後の取組について

それぞれ質問の様子は動画配信もされておりますのでご覧ください。

本会議終了後夕刻からは、JC議連と兵庫ブロック内JCとの交流大会へ。

篠山JCからも多くの後輩が出席してくれました。
ありがとうございます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。