文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年2月

2019年02月14日(木)

子育て応援ネット全県大会

本日(2月14日)は、県公館で開催されました「子育て応援ネット全県大会」に出席させていただきました。

子供は社会の宝。子供が生き生きと遊び、学び、安心して成長することができる社会は、すべての世代が暮らしやすい社会であると思います。

本日は、この様な社会の実現を目指し、日頃より地域ぐるみの子育て支援等にご尽力いただく皆様のお集まり。

さて、“宝の子供達”ですが、その出生数は2016年に初めて100万人を下回りました。2018年はさらに8万人余り下回る921000人余りとなり、死亡者数から出生数を引いた自然減は、過去最多の約45万人となりました。これは、これまでの少子化の影響で2030歳代の女性の数が減り続けていることが主な原因で、今後も減り続けることが予想されています。
こうした情勢に対し、社会が大きく変化していく2030年頃を見通し、これからの兵庫が目指すべき姿や今後の取組の方向性をまとめ策定したのが「兵庫2030年の展望」。
この展望においては、「子育て安心社会」の実現を1つの柱としており、その具体的な姿として、まず、①結婚への経済的不安などが軽減し、出会いの機会が充実するなど、「結婚の希望を叶える環境が充実」し、②待機児童対策や保育士の確保、ひとり親家庭等の経済的負担の軽減など「安心して子どもを産み育てられる環境が整備」され、③地域のシニア世代による見守りなど「地域とつながる子育てが再生」された社会を目指すとしています。
本日お集まりの皆様は、安心して子供を生み育てられるということで、先ほど申し上げた目指すべき姿の実現に向け、引き続き社会を先導していただきたいと思います。

県議会といたしましても、未来ある子供達が健やかに育つために、これからも全力で取り組んでいきたいと考えておりますので、ご理解とご支援をよろしくお願いします。

※あいさつで演台に立つと、会場に小学時代の恩師の姿が。その眼差しに、この歳になっても見守って頂きました。ありがとうございました (^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。