文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2019年2月

2019年02月07日(木)

第258回 兵庫県市議会議長会 総会

本日(2月7日)は、「第258回 兵庫県市議会議長会 総会」に出席させていただきました。

まず、県下各市の議長、副議長の皆様におかれましては、平素より各市政の健全な発展、市民生活の向上のためご尽力されておりますことに、深く敬意を表しますとともに、兵庫県政の推進につきましてもご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

この総会には来賓としてご招待いただいておりますので、県議会を代表しての挨拶の時間を頂戴しています。

百戦錬磨の市議会議長、副議長さんを前にしての挨拶は、ハードルが高くなかなかの緊張ものです。

本日の挨拶では主に・・・
・今年度開催した「地方議会協議会」で、意見交換頂いた①インバウンド戦略、②人口減少、少子高齢化に対する具体的行動、③ユニバーサル社会づくり、についてまとめたものを「地方分権の推進に関する提言」に反映させたこと、昨年8月に各省庁や自民党執行部に対し、要請活動をさせていただいたこと、の報告と、

・4月の統一地方選(県議選)における2点の改正について説明をさせていただきました。

これについては、広く周知する必要からポスターも作成配布されますので、各市議会等においての掲示依頼も併せてさせていただきました。

※何がどう変わるのか

・1点目は、次の選挙に限り、選ばれた議員の任期4年ではなく、3年10か月になることです。これは阪神・淡路大震災で生じた選挙期日と議員任期のずれ解消のために行うものです。

・2点目は、養父市と朝来市の選挙区を統合し、その議員定数を1とするものです。その結果、県議会議員全体の定数が1減の86人となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。