文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年10月

2016年10月29日(土)

10月29日 ふれあいの祭典 丹波ふれあいフェスティバル

皆さん、こんにちは。

 今朝の朝runは休日コース。
 夜明け前の5時半頃出発したのですが、空模様が若干心配。
 案の定、途中で降られました(*_*)が、13.38kmを1時間25分で。

 この雨、予報では昼前に止むとのことでしたが、降り方が完全に冬型。
 結局、一日降ったり降ったり止んだり降ったり。

 「降るなら降る。止むなら止む。」なら、きっちり対応できるものの、中途半端なこの雨のお陰で、本日丹波の森で開催された『ふれあいの祭典 丹波ふれあいフェスティバル』開会式は、スタッフ泣かせになりました。
DSC_3711 DSC_3710
 開会式直前に急遽テントを設営したため、開会式は15分程度遅らせて。
 スタッフの皆さんはてんやわんや。
 お気遣いいただき、ありがとうございました。

 さて、この『ふれあいフェスティバル』、毎年1回、兵庫県内の各地域持ち回りで開催されています。今年度は丹波地域の順番。
 で、「丹波ふれあいフェスティバル」。
 丹波地域はもちろん、県内各地域から260の団体が参加。
 丹波地域の秋の味覚や県内各地のご当地グルメ等々、「食」のコーナーを中心に、生憎の天気にもかかわらず、13,000人の入込で賑わいました。

 開会式終盤では、デカンショ踊りの指導も行われ、来賓の皆さんは悪戦苦闘。
 来賓の皆さんには、しっかり覚えていただいて、来年のデカンショ祭に是非参加いただきたいものです (^^)
DSC_3712 FB_IMG_1477826702311

 また、本日、市内各中学校では文化祭が開催されています。
 私も篠山中学校からご案内をいただきましたが、スケジュールの都合で残念ながら観に行けませんでした。

 2年生の学年発表では次女が婆さん役とのこと。
 夜、ビデオでその“婆さん”を観賞しましたが・・・
 婆さんになった次女を観ながら、「彼女が婆さんになった時、この国はどうなってるだろう」
 と、ふと思いました。
DSC_3728 DSC_3722

 今日の劇もライブでは見られませんでしたが、それと同様、本当に次女がお婆さんになった時、順番ですから、私はその姿もたぶん見ることは出来ないでしょう。
 彼女達が、婆さん、爺さんになっても笑っていられるような国であってほしいと思います。

 その為にも今、私達が頑張らねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。