文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年10月

2016年10月16日(日)

10月16日 本宮行列神輿巡行渡御

皆さん、こんにちは。

 今朝の朝runも少々長めの11.77kmを1時間17分ほどで。
 と、走った後に「昼から祭りの行列で5㎞ほど歩くんやった」と思い出し^^;

 で、本日の私の役目は、城下を行列の一行とともに巡行する4基の御神輿(金神輿)のうちの4番神輿の警固役。

 昨日も書きましたが、春日さんには、元禄7年(1694年)に奉納された2基と安政8年(1779年)に奉納された2基の計4基の御神輿(金神輿)があります。

 これは春日神社の4祭神にちなんだもので、一番神輿には武甕槌命(たけみかつちのみこと)、二番神輿には経津主命(ふつぬしのみこと)、三番神輿には天児屋根命(あまのこやねのみこと)、四番神輿には比売神(ひめのおおかみ)が、鎮座されています。

 さて、この神々とともに市中を回るのが、本宮行列神輿巡行渡御。
 行列大警固を先頭に、天狗や獅子等々の供奉員、町総代、町標奉持者、神輿、と続きます。
DSC_3632 DSC_3634

 午後1時に春日さんを出発して午後4時帰着。
 この御神輿は担ぐのではなく、台車に載せて子供達が牽引し、城下を巡行するスタイルです。
 登り坂があれば、下りもありますので、台車には舵もあればブレーキもついています。
 この舵やブレーキ操作は大人の役目。少子化で引く子供の数も少なくなっていますので、坂道で押すのも大人の役目。
received_1184106258294074 DSC_3646 
DSC_3641 1476604786742

 その昔は、大人が担いでいたそうですが・・・。今は無理。
 台車に板バネは付いていますが、車輪は木製。神様もさぞ乗り心地が悪くなったのではないでしょうか。

 夜の太鼓御輿の練り込みで、今年の秋季例祭も幕を閉じました。
DSC_3659 DSC_3647

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。