文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年8月

2016年08月28日(日)

8月28日 本日は・・・

皆さん、こんにちは。

 本日午前中は、私が会長職を預かる篠山市柔道協会主催の『第29回 篠山市柔道大会 丹南ライオンズ杯』に出席。
14102716_692640600886625_6415915901492806743_n DSC_3226 
 少子化の進行に加え昔に比べるとスポーツの選択肢がより増えたこと等々で、柔道をする子供の数が減り、年毎に出場選手が減るという状態が続いていました。

 ここ数年の状況を数字で追ってみますと・・・
 平成22年「第23回 篠山市少年柔道大会」出場選手54名
  同 23年「第24回 篠山市少年柔道大会」出場選手40名
  同 24年「第25回 篠山市少年柔道大会」出場選手31名
  同 25年「第26回 篠山市少年柔道大会」出場選手31名
  同 26年「第27回 篠山市   柔道大会」出場選手15名
  同 28年「第28回 篠山市   柔道大会」出場選手13名

 第27回からは「篠山市柔道大会 丹南ライオンズ杯」と、出場枠を中高生にまで広げましたが、それでもご覧の通り。
 この間、各柔道教室でも色々な取組等々もしていただき、その成果も徐々に開花し始め、今大会には少年の部に16名、高校一般の部にも13名が出場してくれました。

 特に小学校低学年の出場選手が増え、主催一同喜んでいるところです。リオオリンピックでの柔道選手の活躍もあり、オリンピック効果も期待しているところです。

 「柔道をしたい」「柔道をさせたい」という子供さんや保護者の方がおられましたらご一報をお待ちしております。<(_ _)>

 午後は、『第9回 篠山市保健衛生大会』と『桂む雀 フレンドシップコンサート』に。

 この2つの催しは、隣同士で開催されておりました。

 まずは保健衛生大会へと、人の波に乗りながら会場へ。保健衛生大会にしてはなにか?を感じながらホールまで行き気が付きました。

 「会場を間違ってる」

 先ほど大歓迎を受けながら通過した通路を逆戻り。かなり恥ずかしいものがありました。

 気を取り戻して保健衛生大会の会場へ向かっていると、後方の会話が聞こえてきました。
 「会場間違えて、あっち行ってしもたわ」

 一瞬ギクッとしましたが、どうやら会場を間違ったのは私だけじゃなかったようです。

 で、『第9回 篠山市保健衛生大会』に。時間に余裕を見てましたので、十分開会には間に合いました (^_^;)

 この大会は、地域でのクリーン作戦等の環境美化活動や環境啓発等々に取り組まれている衛生委員さん等が出席され行われています。

 式中、篠山市衛生委員として5年以上献身的な活動を続けてこられた方や、環境衛生・環境美化活動の推進に2年以上の活動実績がある団体に、篠山市保健衛生推進協議会会長からの表彰式が行われ、24名の方が環境衛生・環境美化活動功労者として賞うを受けられました。

 皆さんおめでとうございました。
 今後とも環境保全・環境美化活動のリーダーとしてご活躍いただきたいと思います。

 挨拶のみで衛生大会を中座させていただき、隣のホールで開催されている『桂む雀 フレンドシップコンサート』へ。

 桂む雀さんは、昭和56年に桂枝雀さんに入門され、以降、文化庁芸術祭優秀賞(平成14年)も受賞される等々、大活躍。
 しかし、そのさなかであった平成17年番組収録中に脳出血で倒れられ、闘病生活に。

 現在も右半身不随ですが、不屈の精神と周りの支えにより「世界一ヘタなハーモニカ奏者」として舞台復帰。
 師匠・枝雀の形見である複音ハーモニカによる演奏活動や、友人の三代澤康司 ABCアナウンサーの落語とハーモニカ演奏によるコンサートも各地で開催されています。

 で、今回篠山で開かれたのが「第6回 桂む雀 フレンドシップコンサート」。
 主催は、時夢館・桂む雀さんを勝手に応援する会の皆さん。

 少々遅れて会場入りしましたが、む雀さん等の合奏や、三代澤さんや桂九雀さんの落語を楽しませていただきました。

 夜は再び柔道協会。
 慰労会に出席させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。