文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2009年10月

2009年10月05日(月)

一般質問最終日

皆さん、こんにちは。
 本日は、一般質問最終日。質問者、質問項目は以下の通りです。

藤本 百男 議員(自由民主党)
1 北播磨地域の観光振興について
2 農業の持続的発展に向けた担い手確保について
3 バイオマスの利活用推進について
4 廃家電リサイクルの推進について
5 加古川河川改修事業の推進について
6 伝統と文化に関する教育の推進について
7 学校現場における福祉・介護教育の推進について

岡 やすえ 議員(民主党・県民連合)
1 認知症対策について
2 介護職員の処遇改善の実情について
3 高齢者専用賃貸住宅の課題と県の役割について
4 デートDV対策について
(1)教育現場での取り組みについて
(2)地域社会での取り組みについて
5 精神障がい者医療費助成の充実について
6 学校給食における地産地消の推進について

高嶋 利憲 議員(無所属)
1 台風第9号による被害からの復興について
(1)集中豪雨時のダム管理について
(2)CGハザードマップの普及啓発と効果について
(3)本川と支川との合流部の堆積土砂の除去について
(4)過去の復旧事業の経験を踏まえた事業の進め方について
(5)流木を生み出さない森づくりについて
(6)フェニックス共済の推進について
2 関西広域連合(仮称)の推進について
3 市町合併の検証と課題について

石井 健一郎 議員(民主党・県民連合)
1 地方財源の確保について
2 法令外分担金の拠出について
3 「コウノトリ」と「県立コウノトリ公園」をシンボルとした今後の地域振興について
4 海外友好都市との交流について
5 都賀川の安全確保対策について
6 暴力団対策について
7 高齢者の運転免許返納制度について

石堂 則本 議員(自由民主党)
1 危機管理について
2 総合的・抜本的な河川整備等について
3 農地について
4 商店街対策について

 石堂議員は、豪雨災害の被災地佐用町選出です。今回の災害を検証すべく質問でした。

 議会終了後、速攻で帰路に着き、県道西脇篠山線の期成同盟会総会に出席しました。
 篠山市側では、味間北地区から国道176号線までの区間が残っております。しかしながら、財政難のあおりを受けて、平成30年までの社会基盤整備プログラムからも漏れてしまいました。
 周辺に工場の新設もあり、今後大型貨物車等の交通量も増えると考られます。味間北地区内の狭小部分だけでも迂回できるよう手立てを考えたいものです。

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。