文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2016年4月

2016年04月28日(木)

4月28日 丹波篠山デカンショ館オープン

皆さん、こんにちは。

 さて、本日は 『丹波篠山デカンショ館オープニングセレモニー』へ。
 生憎の天候で、テープカットはテントの下となってしまいましたが・・・

 この丹波篠山デカンショ館は、昨年の日本遺産認定にともない、文化庁の助成を活用し篠山市日本遺産推進協議会が、大手前展示館の一部を改修し整備した施設で、大手前展示館に新たに西側からの入口を設け、青山歴史村内から入場する造りになっています。
  
  
 施設内には、日本遺産の見どころを3台のディスプレーの映像(ドローンでの撮影映像もあり)で紹介する日本遺産構成文化財展示コーナーや、AR(拡張現実)を活用しデカンショ踊りの輪に入り込んだような疑似体験が楽しめるバーチャルデカンショ踊りブース、デカンショ節の歴史等を解説したシアター室などがあり、「日本遺産のまち 丹波篠山」の魅力を堪能することができます。

 青山歴史村との一体運営になっておりますので、入館には青山歴史村入館料大人300円、小人100円がかかりますが、5月8日(日)まで篠山市民には無料公開されています。

 「丹波篠山デカンショ館」が新たな観光拠点として、観光客のみならず篠山市民にも親しまれる施設となり、今後も末永く篠山の魅力を発信し続けてくれることを希望いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。