文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年7月

2010年07月29日(木)

高速無料化の影響

皆さん、こんにちは。

 近舞道の無料化社会実験が始まって1ヶ月。そろそろ色んな声が聞こえ始めました。

 

 ふるさと一番会議・教育懇談会に同行しておりますが、これまでに終了した近舞道沿線地区(住吉台、西紀中、西紀南)では、「インター出口付近での渋滞が増えた」「通行量が増えたため騒音が激しくなった」「深夜、バイクが集団で暴走する」等々、“負”の影響に対する意見が結構でました。

 

 また、阪神地域と舞鶴方面を結ぶ「国道173号線の交通量がめっきり減り、売り上げが落ち込んだ」と言う声も聞きました。

 そう言えば、少し前まで、この国道173号線は、“海水浴街道”“スキー街道”と呼ばれていたような。

 

 1年を経て“社会実験の結果は如何に”ということですが、騒音や爆走等については、早々の対策が必要です。

 

 

 本日は、兵庫県公館で行われました『兵庫県戦没者追悼式』に出席してきました。

 篠山からは、遺族会代表として4名のご遺族が参列されておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。