文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2010年7月

2010年07月08日(木)

色眼鏡

皆さん、こんにちは。

  『ふるさと一番会議・教育懇談会』が開催されておりますが、ある方から「市の事業に、県会議員が同席するのはおかしいのではないか」という指摘をいただきました。

  その意は、『態のいい、選挙目当ての売名行為ではないか』といったところだと思います。

 過疎化が進む篠山市といえども、“私の事をよく知っている”という方ばかりではありません。むしろ、“知らない方”が大多数です。

 今の世情での“政治家のイメージ”からすると、そう言う疑念を持たれるのは、当然かもしれません。また一方では、政治に近しい立場からの党利党略が絡んだ指摘かもしれません。

 

 何れにしましても、私は、そんなケチな考えで仕事をしているつもりはありません。

 体は小さいですが、心はもう少し大きいです。

 

 市長から、「参加される市民の皆さんからの行政枠にとらわれない、より広範囲で横断的な質問等に的確に答えられるようにしたい」「地域課題を直接的に共有したい」等々、要請があり、加えて「瀬戸市政時に行われていた地区別懇談会には、私(当時県議)も来賓として同席していた」と、言うことでしたので、それならばと、来賓として参加する事としました。

 

 “取り組み姿勢”で、皆さんに判断してもらう他ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。