文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年9月

2015年09月06日(日)

9月6日 城東グラウンド改修整備 竣工式

皆さん、こんにちは。

 さて、この土曜・日曜はスポーツ関係の行事が2つ。

 まずは5日土曜日の 『篠山市民わくわくホッケー交流大会』。
 今年初めて開催される大会で、ふるさと納税の「丹波篠山ふるさと応援寄付金」を活用して行われました。 
 
 この大会の目的は・・・
【東京オリンピック・パラリンピック開催決定を契機に全国的にスポーツへの関心が高まる中、篠山市における生涯スポーツのさらなる推進を図ることを目的に開催します。
 特に、オリンピック選手輩出が期待されるホッケーを本市の重点競技と位置づけ、競技の理解と普及を推進するとともに、ライフステージに応じた自発的なスポーツ活動の創出を目指します。】
 と。
 市内外を問わずどこのチームでも参加可。初回の今年は25チームが参加。
 
 天候にも恵まれ、熱戦の中にも和気藹藹と、まさに交流大会にふさわしい第1回目でした。 

 続いては、本日行われた 『城東グラウンド改修整備工事 竣工式』。

 「市内には本格的な公式戦ができる野球場がない」ということで、野球関係者等から野球環境の改善要望が以前から出ていました。
 そこで市当局は、スポーツ振興くじ(toto)の助成(3,000万円ほど)を活用し総工費約1億1000万円ほどをかけて、昨年12月から、城東グラウンドの改修整備工事を進めてきました。

 で、本部席や観覧席、バックネットやダッグアウト、ブルペン等々の新設整備を終え、本日、雨が降る中ではありましたが竣工式が行われました。

 また、雨が降る中、始球式も行われ、ピッチャーには助成にあたり大変ご尽力をいただいた 谷 代議士が、バッターには酒井市長が。
 打つ気満々で打席に立たれた市長でしたが、結果は・・・
 
 ともあれ、今後トイレ等の周辺環境も整えられるとのこと。
 多くの市民にグラウンドを活用していただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。