文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年7月

2015年07月28日(火)

増えすぎたカメ

皆さん、こんにちは。

 朝の散歩のひとコマです。
 
 堀端に何箇所か看板があがっています。
 ミドリガメ防除の案内看板です。

 篠山市等がつくる「農都ささやま外来生物対策協議会」が、以前南堀一面に咲いていたハスを消滅させた原因とされるミドリガメの捕獲にのりだしました。

 
 ハスの復活を目指し一部を囲ってカメが侵入できないようにした設備の中も、まだハスの葉さえも出ていません。

 
 私の子供の頃は、クサガメとイシガメしかいなかったのですが、今は驚くほどの数のミドリガメの楽園と化しています。

 かなりの数のわなが仕掛けられています。多分驚くほど獲れるでしょう。それでも間に合わないかもしれません。

 アメリカザリガニ、ブルーギル、ブラックバス、牛ガエル、ヌートリア、アライグマ、で、このミドリガメ。
 実に国際的な今の堀とその周辺の生き物です。
 彼等は勝手に飛行機に乗ってきたわけではありません。人が運んできたのです。

 完全駆除は無理にしても、数を人間が調整するしかありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 監査が続きます。
 昨日は阪神北県民局。
 今日は、阪神北と丹波教育事務所。
 明日は、丹波県民局です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。