文字サイズ変更

活動報告ブログ - 2015年6月

2015年06月13日(土)

6月13日 篠山市土砂災害防災訓練

皆さん、こんにちは。

 本日はまず、今田地区で行われた篠山市土砂災害防災訓練から。
 毎年6月は「全国土砂災害防止月間」です。毎年この時期に篠山市では、自治会やまち協とともに土砂災害防災訓練を行っています。
 今年は今田地区で行われました。
  
 毎回この訓練には、兵庫県、篠山警察署、陸上自衛隊青野原駐屯地、篠山市社会福祉協議会、篠山市消防団、篠山市民生委員児童委員協議会、篠山市防災設備保安協会の皆さんや中学生のボランティアにも協力いただき、住民約500名が参加し総勢約700名で行われました。

 「地区内数カ所で土砂崩れが発生」との想定で、朝8時から住民が避難を開始。
 自衛隊のトラック輸送による 「孤立地区避難者搬送訓練」や防災ヘリによる負傷者搬送訓練等の「合同救助訓練」も行われました。

 昨夏には、丹波市で大きな災害が発生しました。災害はいつ発生するかわかりません。皆さん熱心かつ真剣に取り組んでおられました。

 私も来る22日の一般質問では、防災・減災の観点から「急傾斜地崩壊対策事業の活用による土砂災害対策の推進について」を質します。

 午後の最初は、『丹波の森国際音楽祭 シューベルティアーデたんば実行委員会』の総会に出席。

 昨年度が20周年記念の年であり、事業報告には・・・
 「今までご支援いただいた多くの方々に感謝の気持ちを込めて、様々な取り組みを行った結果、多くの感動や絆を生み出すことができました。」
 とあり、
 丹波地域10カ所で開催された街角コンサートには合計1,200人が楽しまれ、地域内の9小学校では「キン・コン・カン・コンサート」も。
 この他、東北の被災地訪問などにも取組まれ、音楽を通して多くの活動をされています。

 今年のテーマは 「ピアノがうたう」。で、今年のフランツにはピアニストの城村 奈都子 氏を迎えられます。

 オープニングは9月12日(土)にお菓子の里で。ファイナルコンサートは11月14日(土)丹波の森で。
 例年通り「街角コンサート」 「ふるさと音楽ひろば」 「キン・コン・カン・コンサート」も行われます。

 芸術の秋をお楽しみください(^^)

 午後の2つ目は、「兵庫県まとい会 篠山支部」の総会に。
 まとい会の会員資格は、「自治体消防発足後の篠山市内消防団の元幹部及び現職の団長」。現職の副団長や消防本部の元消防長でも賛助会員です。

 元ヒラ消防団員の私としては、大変緊張する総会でした。(^_^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。